FC2ブログ

記事一覧

ビットコインの他に仮想通貨って何があるの?③(LISKコイン)

こんにちは、投資マスターの景虎です。読者の皆様から、ビットコインの他に何があるのって?という質問をいただきました。LISKとは?こちらもビットコインとイーサリアムと同じ、一号仮想通貨と法的には定義されています。コード     LISK発効日     2016年5月24日開発者     Max Kordek 発行体     Lisk Foundationアルゴニズム  調査中 コンセンサス  Del...

続きを読む

ビットコインの他に仮想通貨って何があるの?②(ライトコイン)

こんにちは、投資マスターの景虎です。読者の皆様から、ビットコインの他に何があるのって?という質問をいただきました。ライトコイン(Litecoin)とは?こちらもビットコインとイーサリアムと同じ、一号仮想通貨と法的には定義されています。コード     LTC発効日     2011年10月7日開発者     Charles Lee 発行体     NPO法人のLitecoin Foundationアルゴニズ...

続きを読む

ビットコインの他に仮想通貨って何があるの?①(イーサリアム)

こんにちは、投資マスターの景虎です。読者の皆様から、ビットコインの他に何があるのって?という質問をいただきました。イーサリアム(Ethereum)とは仮想通貨としてのイーサリアム(Ethereum)の通貨単位はイーサ(Ether)ですが、それ以外にユーザが独自に定義した契約(スマートコントラクト)・財産を扱うことができる柔軟性の高い仮想通貨です。また契約はチューリング完全な言語により記述することができ、中央機関なしに...

続きを読む

仮想通貨は人生を変える可能性を秘めている②(うつ病)

人生を変えられる大きなチャンスでしょう。昨年は低所得者層から多くの億り人を世に送り出しました。リスクも上手くコントロールすればチャンスにもなるでしょう。自殺を考えてる、うつ病の方、少額から投資をしてみてはいかがでしょうか?悩みなんて気にするな。これまでに著者がご紹介した著者がおすすめする仮想通貨取引所です。①ビットフライヤー 関東財務局 第00003号ご存じ、業界No.1ビットフライヤーの口座は開設した方が...

続きを読む

仮想通貨は人生を変える可能性を秘めている①(いじめ問題)

いじめられている人は仮想通貨にも投資したらどうでしょうか?人生を変えられる大きなチャンスでしょう。昨年は低所得者層から多くの億り人を世に送り出しました。リスクも上手くコントロールすればチャンスにもなるでしょう。悩みなんて気にするな。これまでに著者がご紹介した著者がおすすめする仮想通貨取引所です。①ビットフライヤー 関東財務局 第00003号ご存じ、業界No.1ビットフライヤーの口座は開設した方がよいと思いま...

続きを読む

仮想通貨取引所の一覧(大手)②

ビットバンクは使い勝手いいです。ビットバンク 関東財務局 第00004号当然、金融庁の仮想通貨交換業に登録されています。bitbank.cc とはbitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスを実体験できるでしょう。bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高い...

続きを読む

クレジットカードで仮想通貨①

クレジットカードで仮想通貨を購入できたときありました。リスクもありますが、レバレッジ効果があるため投資に勝つときは大勝です。ご利用な計画的に。私がお薦めのクレジットカードです。無断転載禁止...

続きを読む

仮想通貨の本当の価値って知っていますか?④

仮想通貨の本当の価値っていくらでしょうか?ざっくり計算を”仮想通貨の本当の価値って知っていますか?②”でしました。http://cryptocurrencylabo.jp/blog-entry-34.htmlクレジットカードを基準とすると、本当にざっくり計算で、一号仮想通貨で3000円~5万円くらい、それに決済時間、着金時間の価値が加わり、さらにインフレーション対策としての価値が加わります。決済手段として価値があるため、一号仮想通貨が全くの無価値...

続きを読む

仮想通貨の本当の価値って知っていますか?③<金相場との相関関係>

読者の皆様から仮想通貨の相場についてわかりやすい指標を知りたいとの要望を多く頂きます。そこで、参考になるものがあります。そう金相場です。金は法定通貨ではありませんが、金本位体制だった時代が戦前にもあり、世界中で通貨としての信用力の基本でありました。仮想通貨のマイニングも採掘という元々の意味の単語であることからも、金の採鉱で金を得ることができ、地球上では金の埋蔵量は有限です。ビットコインも有限です。...

続きを読む

みなし仮想通貨交換業者<エターナルコイン>

今回は、仮想通貨交換業の未登録の”みなし”仮想交換業者のご紹介です。コインチェックの事件以降、”みなし”業者の問題が明るみになっているため、確認していただき登録をお願いします。特許申請中!エターナルコインだけの独自機能送信や売買などの取引を行う際、約5円の手数料が発生します。これらの一週間の総取引手数料の50%が、エターナルコイン保有ユーザーに分配されます。 エターナルコインを保有しているユーザー全てが対...

続きを読む

仮想通貨 海外の動向 <エストニア>

本サイトは本音サイトであるために、将来性がある仮想通貨熱にも注意勧告をします。さて、2018年3月31日、朝日テレビで池上さんの番組が報道されており、エストニアの報道がされていたため本サイトでご紹介いたします。皆様もご存じ旧ソ連の構成国の金融センターであるエストニアについての状況をご紹介します。エストニアはバルト3国で小国ですが、EU加盟国でありIT技術は非常に発達しており、IT技術の社会インフラ...

続きを読む

仮想通貨の本当の価値って知っていますか?②

さて、仮想通貨の本当の価値を知れば、皆様の投資ライフで損はしませんよね?仮想通貨の本当の価値って知っていますか?①http://cryptocurrencylabo.jp/blog-entry-33.html上の ①で掲載した概算表ですが、これから概算を大まかにクレジットカードで読み取ると、A 単純に決済手数料のみB 着金の入金サイクルは考慮にいれないC 導入までの日数も考慮にいれないD 資金移動は10万円とする       クレジットカード   ...

続きを読む

仮想通貨の本当の価値って知っていますか?①

読者の皆様こんばんは、今日は晴天で清々しい天気でした。さて、仮想通貨の本当の価値を知れば、皆様の投資ライフで損はしませんよね?ここで参考にするべき点は次の2点につきます。A 既存の決済手段の費用B 仮想通貨の種類についてBはすでに”仮想通貨を規制する法律ってあるの②?”の回でご案内しています。http://cryptocurrencylabo.jp/blog-entry-5.html一号仮想通貨Ⅰ 物品の購入、借受けをする場合、または役務の提供を...

続きを読む

仮想通貨 ICOって何よ?①

そもそも仮想通貨のICOって何よ?という質問を読者からいただきました。平成29年10月27日、金融庁からとてもよい仮想通貨ICOの注意喚起が公表されています。https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/06.pdf以下、金融庁の注意喚起の内容です。一部、加筆を行っております。ICOの定義「一般に、ICOとは、企業等が電子的にトークン(証票)を発行して、公衆から資金調達を行う行為の総称です。トークンセー...

続きを読む

仮想通貨ICOの詐欺が急増しています

本サイトは本音サイトであるために、将来性がある仮想通貨にも現状の過熱について注意勧告をします。国民を守る非常に頼もしい独立行政法人 国民生活センターにも仮想通貨について相談と回答があります。知人から紹介された場合http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/201709_1.htmlもはや振り込め詐欺に該当すると思われる劇場型の場合http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/201701_1.html知人からの勧誘、セミナーでの勧誘による仮...

続きを読む

2018年3月28日報道、LINEと野村HD、共同出資会社「LINE証券」設立へ

LINEと野村ホールディングスは3月28日、証券ビジネスを中心とした金融事業における業務提携の検討開始に関し、基本合意書を締結したと発表した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-35116840-cnetj-sci cnet参照本日、報道があった、野村HD社とLine社との共同出資会社「LINE証券」設立ですが、これも仮想通貨に関する布石と私は考えております。LineはLineコインを発行するため、仮想通貨交換業の登録を...

続きを読む

仮想通貨 海外の動向 <シンガポール>

本サイトは本音サイトであるために、将来性がある仮想通貨熱にも注意勧告をします。さて、アジアの金融センターであるシンガポールについての状況をご紹介します。シンガポール政府当局は、2017年8月1日、ICOで使用されるトークンが証券先物法での金融商品と思われる場合、このように金融商品に類似するICOの募集を規制の対象とする声明を公表しました。ここで、金融商品と類似するとは、このようなICOトークンが株...

続きを読む

仮想通貨 海外の動向 <韓国>

本サイトは本音サイトであるために、将来性がある仮想通貨熱にも注意勧告をします。続きましてお隣の韓国についての状況をご紹介します。日本の政策を真似ると言われる韓国ですが、どうやら仮想通貨では日本の政策を模倣しなかったようです。これには韓国政府の思惑があります。韓国政府は、2017年9月4日、ICOを有価証券の募集と同様に証券規制の対象になることや、ICOの投資家に対して潜在的なリスクがICOにあると...

続きを読む

仮想通貨 海外の動向 <中国>

本サイトは本音サイトであるために、将来性がある仮想通貨熱にも注意勧告をします。お隣の中国についての状況をご紹介します。2017年、中国政府はICOに対する厳しい規制を行うと公表しました。これにより、世界の仮想通貨市場において大きな混乱が発生しました。2017年9月4日、中央銀行である中国人民銀行はICOが”金融詐欺”や”ネズミ講”に悪用され、このような問題のあるICOが多いとして、中国国内のICOを規...

続きを読む

仮想通貨 海外の動向 <アメリカ>

本サイトは本音サイトであるために、仮想通貨熱にも注意勧告をします。2017年、アメリカで発覚した仮想通貨DAOの事件を知らない人は仮想通貨に投資をしない方がいいです。リスクを理解するべきです。2018年3月現在、過去最大規模のICOでの失敗といわれるDAO事件です。詳細は今後の講義として、以下のことを留意されれば足ります。①潜在的にシステムにバグがあった②その脆弱性を突かれハッキングされてしまい。投...

続きを読む

プロフィール

cryptocurrency_master

Author:cryptocurrency_master
仮想通貨・暗号通貨・ブロックチェーン・Fintech・クラウドファンディング
サイト管理、投資マスターの景虎です。


あなたは負け組ではない第四次産業革命を逃すな!
最新技術を学び負け組から脱出をミッションとする前向き系サイトです。

仮想通貨の取引でテクニカル分析なんて止めませんか?
そのチャート分析、裏付けありますか?


※本サイト及び著者と株式会社CryptoCurrencyLaboは全く関係ございません

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で






















































































































インターネット広告の



カンファレンスバナー


最新コメント