記事一覧

仮想通貨に係る国際的議論と日本政府の動向

今月G20が開催されましたが、仮想通貨についても議論されました。

国内の議論だけでなく諸外国にも本サイトでは目を向けます。
株やFXのようなテクニカル分析によりチャートを見て投資なんて古い手法です。
法律面から何やらよく分からない仮想通貨を理解し、納得して投資するスタンスを本サイトでは採択します。
よく分からない物に対してテクニカル分析って意味ないですよね?
チャート見ていたら分析した気分になりますが、全く意味なし。
チャート見るよりその背景を分析した方がより理解が進みます。

さて、有名な会議では次があります。

【G7エルマウ・サミット首脳宣言】平成27年6月8日
テロ及びその資金調達との闘い

 テロとの闘い及びテロリストへの資金供与はG7にとっての主要な課題である。我々は,迅速にかつ断固として行動し続け,協調した形での行動を強める。特に,我々はテロリストの資産凍結に関する既存の国際的枠組みを効果的に履行するとのコミットメントを再確認し,G7各国間での国境を越えた資産凍結要請を円滑化する。我々は,仮想通貨及びその他の新たな支払手段の適切な規制を含め,全ての金融の流れの透明性拡大を確保するために更なる行動をとる。我々は,金融活動作業部会(FATF)により行われている活動の重要性を再確認し,この活動に積極的に協力することにコミットする。我々は,強固なフォローアップ・プロセスを通じたものを含め,FATFの基準の効果的な履行を確保するために努力する。

外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page4_001244.html参照

このG7エルマウ・サミット首脳宣言を受けて次のガイダンスが採択されました。

【FATF金融活動作業部会ガイダンス】平成27年6月26日

各国は、仮想通貨と法定通貨を交換する業者に対して、登録・免許制を課すとともに、顧客の本人確認や疑わしい取引の届出記録、保存の義務等のマネロン・テロ資金提供規制を課すべきである。

このように世界各国の仮想通貨を取扱う業者に対して規制する動きとなりましたが、日本はその世界各国の中でも素早い対応でした。これは30年前では考えられない金融行政の変化と感じました。
結局、仮想通貨に対して先進各国はマネロン対策なんですよね。
発展途上国は自国通貨の信用力が低いため、仮想通貨そのものに脅威を感じているようにも見て取れますが、
財政破たんしているベネズエラは仮想通貨”ペトロ”を発行する計画です。

次はそれを受け、日本政府の仮想通貨に係る法制度の概要です。

仮想通貨と法定通貨の交換業者に登録制を導入し、以下の法制度を整備

1 マネロン・テロ資金提供対策
  顧客の本人確認
  口座開設時、200万円超の仮想通貨と法定通貨等との交換時、及び10万円超の仮想通貨の移転時

  本人確認記録、取引記録の作成、保存

  疑わしい取引に係る当局への届出

2 利用者の信頼の確保措置

  利用者に対する情報提供
  法定通貨との誤認防止に関する説明
  手数料などの契約内容に係る情報提供
  仮想通貨の特性(価格変動など)を踏まえた情報提供

  システムの安全管理体制の構築

  最低資本金及び純資産に係る規制
  資本金1000万円以上、純資産額が負ではない

  利用者が預託した金銭及び仮想通貨の分別管理

  分別管理及び財務諸表についての外部監査

  当局による報告及び検査並びに業務改善命令

対応にあたっては金融技術の革新の促進と利用者保護のバランスに留意する
以上、金融庁資料参考

金融行政も技術革新の萌芽を大切に育てつつ、一定のリスクはあるが利用者保護を確保しながら、
仮想通貨交換業を届出制としたことが理解できます。

この日本政府、金融庁の対応は評価するべきと私は考えています。

著者がおすすめする仮想通貨取引所です。
①ビットフライヤー 関東財務局 第00003号

ご存じ、業界No.1
ビットフライヤーの口座は開設した方がよいと思います。
何せゴールドマンサックス出身の代表がファウンダーです。
東京大学卒でゴールドマンサックスって、どんだけ勝ち組よ?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


②DMMビットコイン 関東財務局 第00010号

あのローラのCMで有名なDMM証券です。私もFXと証券取引でお世話になりました。
現在、キャンペーンがあり新規口座開設で1000円です。
口座開設するだけで1000円!1000円から人生変わるかも?










③QUOINEX 関東財務局 第00002号

なんと、金融庁の第2号の登録!
その内部管理体制とシステム管理が認められた結果でしょう。
私も当然、口座開設しています!



④ビットバンク 関東財務局 第00004号
当然、金融庁の仮想通貨交換業に登録されています。



bitbank.cc とは
bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスを実体験できるでしょう。

bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。

スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードを経験できるでしょう。

ビットバンクのターゲット層は、まさに、 既存仮想通貨トレーダー
既に他の取引所において仮想通貨を保有しているトレーダー
ライトコイン、リップルの板取引は登録事業者予定の企業ではビットバンクしか扱っておりませんので、取引で差別化できるかと思われます。また、アルトコイン取引においてはメイカーにおいてマイナス手数料を導入しておりますので、なんと!メイカーで取引すればする程、資産が増えることになります。

ビットバンク、おすすめです!

⑤GMOコイン 関東財務局 第00006号

あのGMOです。私もDMMとGMO大好きです。
株、FXでとても使いやすい。
なんとGMOコインキャンペーン中です(本HP掲載時)
20000satoshiです。




⑥ビットトレード 関東財務局 第00007号
こちらFXで実績があるFXトレードフィナンシャルの関連会社です
関東財務局(金商)258号
リップルの取扱いに強みです。


⑦SBIバーチャルカレンシーズ 関東財務局 第00005号

あの北尾氏が率いるSBIグループです。
私も証券、FXとお世話になりました。当然、仮想通貨でも期待しています!

SBIグルプSBIFXトレード


SBI証券 ネクシィーズ・トレード
人気ネット証券は

→→こちら!←←


⑧マネーパートナーズ 関東財務局 第00001号

期待の一号登録!
さすが、奥山泰全さん。この人は凄い人です。
慶応大学卒業後、投資家兼起業家で一時期トレーダーズ証券の役員に就任していました。
まさにベンチャー金融の雄。
マネーパートナーズ(以下、マネパ)さんは、まだ、仮想通貨取引所を開設していませんが、あえて一覧に載せました。何せ、金融庁、一号登録。
それだけ、内部管理とシステム、セキュリティーが凄いということです。
登録が早かったということは、マネパさんのサービスに期待できます。

私はマネパのFX好きでした。空港でドルに両替できるのです。
円高のときドル仕込んで、空港でドルに換金。
大黒屋さんも安いけど、マネパのコスパに驚きでした。私の大好きなマネパです。
まだ、仮想通貨の業務を開始していないようですが、マネパートナーズカードは非常に使い勝手いいですよ

青色03銭静止画

ブロガーの簡単に儲かる発言とか、テクニカルチャートで短絡的に取引とかではなく、
法律理解に基づき取引する必要もあります。
それが、何やらよく分からない仮想通貨を理解する一歩であります。
投資は自己判断、投資は自己責任ですので、ポジション管理をしっかりと。

無断転載禁止


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cryptocurrency_master

Author:cryptocurrency_master
仮想通貨・暗号通貨・ブロックチェーン・Fintech・クラウドファンディング
サイト管理、投資マスターの景虎です。


あなたは負け組ではない第四次産業革命を逃すな!
最新技術を学び負け組から脱出をミッションとする前向き系サイトです。

仮想通貨の取引でテクニカル分析なんて止めませんか?
そのチャート分析、裏付けありますか?


※本サイト及び著者と株式会社CryptoCurrencyLaboは全く関係ございません

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




















































































































最新コメント